夏休み

b0116082_17075827.jpg
回るお寿司屋さんのアイスクリーム
b0116082_17082600.jpg
ミニストップのマンゴーパフェ
b0116082_17085418.jpg
いただきもののしろくまアイス
b0116082_17091764.jpg
サーティーワンアイスクリーム

どこに行ってもアイスクリームが食べたくなるくらい毎日暑いでです。
夏休みとはいっても、楽しいのは子どもたちで 親は毎日のお弁当に仕事に、休みの日にはどこかへお出かけ…と 普段よりも忙しく過ごしている気がします。

受験生の娘は今年も勉強合宿に出かけました。朝6時頃から夜は10時頃まで、食事と入浴以外はお勉強をして過ごしたそうです。
今回は旅館を貸切、最初のお部屋ランクは事前テストの学力順で決まり、翌朝からのテストで成績が落ちればお部屋は同じでもグループ分けは下がると言うルール。1クラス2クラス…と、学力分けされて私なら泣いてしまいそうですが(笑)。
5日間のホテルの食事はとても美味しかったそうで、温泉に入り お部屋はスイートルームでとても広かったようで 楽しそうに帰宅してきました。
b0116082_17104097.jpg
頑張った人だけがいただけるメダルだそうです。「金がない」と残念そうでした。
b0116082_17105938.jpg
1学期の終わりに、以前に受けた漢検と英検の合格証書を頂いて帰ってきました。漢検のこれは、学校で何人か?いただけるとか(漢検を受けたことがないのでよくわかりませんが)。3級ではもらえなかったらしく、2級でようやくもらえたそうです。
b0116082_17112006.jpg
こちらは下の娘の賞状、皆勤賞。
中学校では部活にも入り、楽しく通っています。
b0116082_17115615.jpg
大きなマンゴーは、帰省の土産。
今年は仕事の都合がつかずに1人でお留守番していました。とってもゆっくりのんびり出来ました^^ 
一年に一度くらいはこういう機会が欲しいと思ってしまいます。
他にも、お野菜とパッションフルーツと、熊本の陣太鼓と福岡の筑紫餅など、たいてい私が買って帰るお菓子を買ってきてくれました。さすが付き合いの長い夫です^^;
上の娘の学校は今日から学校が始まり、下の娘はあと2回演奏する機会があるので部活を頑張っています。まだまだ暑く 学校への行き返りは汗だくですが、学校は私立だけでなく公立も冷暖房完備なので 教室は涼しいようです。
私たちの頃は、夏の学校はとても暑くて とにかく汗だくになった記憶しかありません。今の子どもは夏でも快適に過ごせるようで羨ましいです。

夏休みもあと少し。
少しずつ涼しくなってくれるのを願う毎日です。

[PR]
by pumpkin22 | 2017-08-24 17:02 | Comments(2)
Commented by son at 2017-08-26 09:31 x
Yuukoちゃんこんにちは♪
こちらは夏休みが終わり、朝晩涼しく
秋の気配です。
朝涼しい中、庭の野菜の収穫するのが気持ちいいの☆
でも寒暖差で枯れてきてて、もうすぐ片付けかな。

娘ちゃん、勉強合宿!学校で?塾?
す、凄い…。
同じ受験生とは言え目指すものが違うから
当たり前か~☆

うちも夏期講習行かせたけどどうもね。
家では殆どしないし提出物も怪しいし。
やたらと帰りが遅くて、友達と遊んでるみたい。
テストもどんどん成績落ちてくしね。

学力云々より、大事なプリント出さないとか
忘れ物ってよりうっかりじゃなくて
毎回持っていかないとか
学校でもね。

人間性の問題かな。
なんか見ててシラーっとしちゃうんだよね。
こちらで愚痴ってゴメンね(^-^;




Commented by pumpkin22 at 2017-08-28 21:02
sonちゃんこんばんは☆いつもありがとう^^
そうか、そちらは夏休みが短いのね。冬休みが早く始まるのかな?朝晩もう涼しいなんて羨ましい!こちらは、まだまだ30℃超えで暑い毎日です。

勉強合宿は塾で。長女は2年生の終わりまで塾へは通ってなかったけど、夏期・春期・冬季講習は行っていて合宿も時々参加。もちろん強要はしないよー。行きたいっていうからね^^;
上はいいけど、下の娘はこはるちゃんと同じ感じだよ。
部活ないと遊んで帰るし。お手紙も私に渡すの忘れたり時々グチャグチャなのくれるし(笑)。
小学生のころは、もうすぐ中学生になるのにお勉強大丈夫か?!って、6年生の3学期から塾と家庭教師をつけました。どちらが彼女に向いているか分からなかったので両方スタートさせたけど、送迎が大変なのと、やたらと周りと比べられる塾のシステムが次女には合わなかった様で今は家庭教師だけにしたよ。
家庭教師だと、授業で分からなかったところは質問できるし、宿題も教えてもらってるみたいだし。
分からないところがあるのにめんどくさくてそのままにしておくタイプの次女には、家庭教師が向いてたみたい。
塾の先生が、「子どもが塾でしか勉強しないっていうけど、それはそうですよ、お母さん」って。「それでも 塾だけでも頑張ってやっているからちゃんと褒めてあげましょう」って。
それはそうだなーって。私だってやらなくていいならやりたくないタイプだったし^^; 
テストも出来なくても、出来たところだけ褒めるようにしたよ。そのほうがこちらも、注意するストレスも少ないしね。
次女は元気で、お友達がたくさんいるからそれでいいかなと。もちろんお勉強は出来ないより出来たほうが可能性が広がるけど、そんなこと、今はわからないしね。
心配だけど、見守っているよ。よく見て見守るって 簡単なようでなかなか難しいけどね☆
<< 2018年 ランチBag >>